ペイント倶楽部||外壁塗装はペイント倶楽部でおすすめの職人直営の優良塗装店を検索!塗装のことなら地元の塗装店に

外壁塗装は塗装店へ直接依頼‼ お近くの職人直営店へ直接ご相談下さい。
 

棟板金の取替え・コロニアル屋根の塗装

  • 塗装工事
2021年9月26日

 

「棟板金取替え・コロニアル屋根の塗装」

 

ペイント倶楽部バナー

ペイント倶楽部:愛媛県松山市勝岡町247-2

 

 

コロニアル屋根の塗装工事のご紹介です。

劣化状態を鑑みて棟板金の取り替えも行いました。

 

画像クリックで少し大きいサイズでご覧頂けます。

 

 

施工前

 

 

コロニアル屋根の塗装前

塗膜が劣化し水分を保つ状態になると苔が発生致します。

 

棟板金の錆が著しくケレン作業により(さび落とし)

穴が開く状態の為、板金の取り換えを提案致しました。

 

 

 

高圧洗浄後

 

 

高圧洗浄

旧塗膜がなく水が浸透する状態ですが

幸い割れもなく反りも通常の範囲でした。

 

 

シーラー2回塗り

 

下塗りシーラー2回塗り

シーラー1回目を塗装している画像です。

塗るというよりは流し述べるという感覚です。

 

 

シーラー1回目

シーラー1回目完了です。

たっぷり塗っても全て吸い込んでしまいますが

深く浸透し内部で硬化することで屋根材そのものが

撥水性を得ます。

 

 

シーラー2回目

シーラ2回目完了です。

透明ですので画像では分かりにくいのですが

飴色の艶が出ています。

 

 

棟板金取替え

 

棟板金撤去

棟板金撤去後の貫(下地木材)です。

 

貫(下地木材)

貫は腐っていなくても新しく交換しておきます。

 

棟板金取り換え完成

棟板金取り替え完成

 

 

 上塗り3回塗り

屋根塗装1回目

弱溶剤シリコン塗料1回目

 

屋根の塗装2回目

2回目塗装中

 

屋根塗装完成

屋根塗装完成です。

通常上塗りは2回塗りですが、残存塗膜のない状態でしたので

3回塗りを行い塗膜を厚く致しました。

 

 

縁切り・タスペーサーについて

 

コロニアル瓦

コロニアルの塗装の際、屋根の重なりを塗料で塞ぐと

必ず雨漏りしますので

「タスペーサー」と呼ばれる部材を瓦に差し込んだり

重なりに詰まった塗料を切る「縁切り」を行う

施工方法が知られていますが、

弊社では初めての塗り替えの場合は、

それらの作業は致しません。

 

重なりを塞がないように塗装致しますので

「タスペーサー」も「縁切りも」必要ございません。

 

2回目、3回目の塗り替えの場合で、

前回の塗装が重なりを塞いでいる場合のみ

「縁切り」や「タスペーサー」を使用いたします。

 

コロニアル屋根の塗り替えをお考えの方は

「縁切り」や「タスペーサー」についても

情報収集してみてください。

 

 

工事価格

 

 

今回は屋根塗装をご紹介致しましたが

外壁サイディングのシリコン塗装も行っています。

足場・コーキング工事・外壁屋根塗装・棟板金取替え

すべて含めて¥850,000-でした。

保証は10年ですが15年は期待できる塗装工事です。

 

 

 

お問い合わせ

 

「ペイント倶楽部」

愛媛県松山市勝岡町247-2

 

お気軽にお問合せ下さい。

 

TEL:0120-800-891

 

メールでのお問合せは、下記フォームをご利用ください

 

お名前(必須)
フリガナ
電話番号 - -
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
お問い合わせ内容

 

 

 

ぜひ、公式ホームページへお越しください↓

 

公式ホームページへ

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★